トミカのBRZがボロボロに・・・

息子のトミカ愛

息子が1歳を過ぎた頃にトミカを買い始めました。息子がとても嬉しそうに遊ぶので私や親族も調子に乗って買い与え、今では50台を超える数になっています。

その中でもトヨタのBRZは大のお気に入りでいつも一緒に寝ています。
見てて微笑ましかったのですが、息子の成長に合わせてトミカ遊びは段々と過激化していきます。投げたり、ぶつけたり・・・

そしてそんな遊びが日常茶飯事になった頃、お気に入りのBRZに異変が起きました。

塗装が剥げた

なんか剥げてるなぁと気づいてからこの状態になるまでは速かったです。

息子も自分でやっておいてちょっと悲しそうです。「灰色の青いブーブー」とよくわからない呼び方になっています。

このままでは残念な思い出になりそうなのでクリスマスに新品のBRZを購入して差し替えることにしました。我ながら親バカです。

新品のBRZはまるで新車のよう

新しいBRZを購入し開封してみると青い塗装が輝いて見えます。
あれ、こんなに綺麗だったっけと疑うぐらい綺麗です。まさに新車。

うん、息子が気に入るのも納得の完成度。

ちなみに2台を並べてみるとこんな感じです。

よくもまぁこんなにボロボロにしたものですね。よく見るとリアウイングも壊れています。

寝ているときにそっと差し替えてみた

息子が寝ているときにそっとBRZを新品に差し替えておきました。

翌日、私が仕事から帰ると息子が「ブーブーが青になった」と嬉しそうにBRZのトミカを見せてきました。ますます気に入ってしまったようです。

今度は大事に遊んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です