【仮面ライダーゼロワン】第1話感想「ゼロワン変身!そして腹筋崩壊太郎ロス」

こんにちは、ほいみんです。

とうとう仮面ライダーゼロワンの放送が始まりましたね!

ゼロワンを新鮮に楽しむためにネタバレサイトを見るのをしばらく避けてみましたが、我慢した甲斐あってとっても楽しめましたよ。

それでは、振り返ってみましょう。

見どころ

人口知能搭載人型ロボ、ヒューマギア
売れっ子お笑い芸人を目指す或人(高橋文哉)
ヒューマギアの腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)
人類を滅亡させるため活動する滅亡迅雷.net
祖父の遺言書より飛電インテリジェンスの新社長に指名された或人
亡き父・其雄(山本耕史)を一生懸命笑わせようとしていた幼いころ
滅亡迅雷.netによってデータを書き換えられた腹筋崩壊太郎が暴走
或人はイズからゼロワンドライバーとプログライズキーを受け取る
仮面ライダーゼロワンに変身
必殺技ライジングインパクトでマギアを撃破

感想

まず、なかやまきんに君の腹筋崩壊太郎で思わず笑ってしまいました(笑)

初回で終わりなんてなんだか寂しいですね。

戦闘シーンは初回の放送ということもあってか、とてもカッコいい仕上がりになってました!

また主人公の或人がお笑い芸人を目指していたこともあり、戦闘中にお笑いの要素もあって子供も楽しめる内容だったと思います。

あとゼロワンは思っていたよりも体がゴツいですね!

想像以上の出来だったのでこれからが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です