【仮面ライダーゼロワン】第2話感想「バルカン登場」

こんにちは、ほいみんです。

ゼロワン2話見ました!今回は2号ライダーのバルカン登場です。

見どころ

社長として飛電インテリジェンスに出社した或人にエイムズの唯阿(井桁弘恵)と諫(岡田龍太郎)が取り調べにやってきた
暴走したヒューマギアから副社長と専務を守る警備員型ヒューマギア・マモル(吉田悟郎)
暴走したヒューマギアは飛電インテリジェンスのロビーでクエネオマギアとなって暴れ始める
かつて或人が父・其雄を失った爆発事故「デイブレイク」
諫もヒューマギアに襲われた被害者の一人らしい
迅が今度は警備員型ヒューマギア・マモルにゼツメドライバーを装着
暴走したマモルはエカルマギアに変身してしまう
諫らは再び現れたクエネオマギアと交戦
諫は「ヒューマギアは人類の敵だ」と、唯阿の制止を振り切り、仮面ライダーバルカンに変身する
マモルを元のヒューマギアに戻したい或人だが、イズによると破壊するしか道はないという
専用バイクのライズホッパーでエカルマギアを追い詰める
必殺技のシューティングブラストでクエネオマギアを撃破
ヒューマギアの暴走事件を追求するマスコミの前でしどろもどろになる副社長に代わって壇上に上がった或人は、全てはテロリスト滅亡迅雷.netの仕業であると発表

感想

今回も戦闘シーンがめっちゃカッコよかったです!

変身シーンや必殺技はCG駆使していて過去一番じゃないかというほど迫力ありました

いやマジでアベンジャーズにいても違和感ないんじゃないかな

そういえば今回もオープニングはなく最後のシーンで主題歌流れていましたが、ゼロワンはオープニングなし?

来週が待ち遠しいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です