【解決】新IMEでキーボードの変換が超絶遅い(初回の変換、Excel内の変換)

気づいたらキーボードの変換が遅くなっていた

仕事でそこそこスペックの良いパソコンを使っているのですが、ある時期からキーボードの全角文字の変換が超絶に遅くなりました。
特徴として以下のような症状です。

  • ある時期から突然変換が遅くなった
  • 変換に数秒かかる
  • 初回だけ変換が遅い、その後の変換が速い
  • Excelのセルに入力するときは対象のセルを移動する度に変換が遅くなる
  • インターネットで原因を調べて予測変換等をオフにしてみたが一向に効果なし

原因不明で、特にExcelで資料を作るときに時間がかかるようになったのでとてもストレスでした。

いろいろ弄っていたら解決

職場のパソコン全体に同じような症状が出ていたので仕事そっちのけで原因を調べることにしました。Microsoft IMEの設定で何かないかといろいろ設定を弄っていると、なんとある設定で変換のスピードが改善したのです。

それは「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオンにしたことです。

これだけで変換のスピードが元に戻りました。新しいIMEになっていたこと自体気づかなかったのですが、まさかこれが原因だったとは・・・
そのうちアップデートで改善するかもしれませんが、同様の症状でお悩みの方は次に説明する手順で旧IMEに戻されることをお勧めします。

旧IMEに戻す方法

他のサイトでも紹介されていますが以下の手順で旧IMEに戻せます。

まずはタスクバーにあるIMEのアイコンを右クリックします。

IMEのメニューが表示されたら「設定」をクリックします。
※ここで「設定」がなく「プロパティ」が表示されている場合は既に旧IMEになっています。

Microsoft IMEの設定画面が表示されるので「全般」をクリックします。

一番下にスクロールすると互換性の欄があるので「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオンにします。

確認メッセージが表示されるので「OK」をクリックします。

タスクバーのIMEを右クリックして、以下のように「プロパティ」が表示されていれば旧IMEに戻っています。キーボードの変換を試してみてください。

なぜ変換が遅くなったのか・・・

変換のスピードは旧IMEで一旦解決しましたが、そもそもなぜ新IMEでこうも変換が遅いのか原因不明です。ちなみに自宅のパソコンは新IMEでも変換は速いので特定の環境で遅くなるんじゃないかと思います。
Microsoftのせいなのかわかりませんが変換が遅いのは全角文字を扱う日本人には致命的なので早く改善してほしいですね。
この記事で少しでも同じ悩みの人が救われますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です