【Excel VBA】自作カレンダーの紹介(ダウンロードOK)

【Excel VBA】自作カレンダー

VBAで自作カレンダーを作ってみました。
下記からインポートファイルをダウンロードできます。
自由にご利用いただいてOKです。

VBAへの組み込み

以下のようなコードで選択した日付を取得できます。

If FormCalendar.ShowForm = True Then
    Range("A1").Value = FormCalendar.SelectDate
End If
【Excel VBA】自作カレンダー

シンプルカレンダー

見た目シンプルなカレンダーです。

【Excel VBA】シンプルな自作カレンダー

各操作

  • 「≪」ボタン:年-1のカレンダーを表示する
  • 「<」ボタン:月-1のカレンダーを表示する
  • 「>」ボタン:月+1のカレンダーを表示する
  • 「≧」ボタン:年+1のカレンダーを表示する
  • 「日付」選択:選択した日付を格納してカレンダーを閉じる

ダウンロード

Windows10風カレンダー

Windows10のカレンダーに配色を合わせたものです。

【Excel VBA】Windows10風の自作カレンダー

各操作

シンプルカレンダーと同じです

ダウンロード

小言

簡単だと思って作ってみると結構時間かかりました。
二度と作りたくないので自分用に保管しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です